1. HOME
  2. 特別CLASS
  3. ワークショップ
  4. 今すぐ使えるセルフケアヨガ

今すぐ使えるセルフケアヨガ

アジア最大のヨガスタジオで11年間活躍してきた
元トップインストラクター志賀あんり

アジア最大のヨガスタジオで11年間活躍してきたあんり先生。1万時間以上の指導経験を生かし、現在はフリーインストラクターとしてマタニティヨガ、肩セラピーなど、人それぞれの需要に合わせたヨガを香港にて広めています。フリーのインストラクターとして活動を始められ、日本で最初のワークショップをスピリットヨガスタジオで開催します。
今回のワークショップでは、日本でも人気のヨガ棒、セラピーボールなどの道具を使うボディケア。生徒としてだけでなく、指導者としても自分のクラスにバラエティーを増やせるきっかけになるかもしれません。ヨガをやったことがない人や興味がある方、誰でも参加自由です。

image8

セルフケアヨガと聞くと、とても難しいイメージがあるかもしれません。しかし、日々身体のメインテナンスをしてあげることによって、怪我や病気の予防。そしてアサナの練習の時のように体の声に耳を傾けたり、疲れた自分に休息を与えてあげることも大切な練習の一部です。特に頑張りすぎている現代人にとって、ヨガの癒しは身体にも精神にも深く浸透してゆきます。


生徒だけではなく指導者としても、ビンヤサやハタのクラスに比べると、パワフルなポーズもないし…一体どんなクラスなんだろう?と思われたことがあるかもしれません。でも、例えば怪我をしてしまった時、体調が悪い時、先生の小さなアドバイスや心掛けが、あなたに大きな変化を与えてくれた経験はなかったでしょうか? また、自分のクラスでもっと助けてあげたいけれど、それぞれが何を必要としているのかが分からないと思われた事はありませんか? この2日間のワークショップではクラスの状態や、目の前の生徒さんひとりひとりの身体に合ったオプションを考えていきます。

The word “Self-care” sounds like we are vulnerable and weak, however yoga teaches us that sometimes it takes more courage and strength to surrender. Surrendering from expectation from others, yourself and realising that you need some self-care.

Compared to Vinyasa class with arm balance and inversions, teaching Self-care class may not seem to be as exciting. But for those who has had injuries or working with one, would appreciate the time and care you were given in class when a teacher gave you a modification that took the discomfort away, or advised you to step you away from going too far. As a teacher it takes experience and close attention to the student’s bodies to understand their needs, also patience to listen to their feedback to give best options at the time.

In this workshop using yoga props such as Yoga Bou and Massage Balls we explore different ways to support your daily practice and also to apply into your teaching if you are a teacher.

7/1(MON)
【セッション1】
アクティブケア

  • 内容
  • トピック
  • 日程

このセッションでは、デスクワーク中心のオフィスワーカー、スポーツなどで肩や腰に故障や不具合がある方、幼いお子さんをお持ちのお母さんやお父さんなど、運動不足や生活習慣がもたらす体の歪みによって起こる痛みやこわばりをほぐすプログラムです。このセッションではいくつかのヨガプロップスを使いますが、全ての道具を揃えなければ教えられないわけではありません。しかし、道具を上手に活用することで、身体からのメッセージがより聞きやすくなるという利点もあります。例えば、ヨガ棒やマッサージボールは、頑張りすぎから来る身体の緊張に気づかせてくれますし、ブロックは弱くなっている部分を覚醒させる手助けをしてくれます。

What is Active Self-care? It’s certainly not kind of a class you are wrapped around the blanket and sleep… Instead we learn about our body, by looking at our alignment, also by training and activating group of muscles that can help bring body back to optimal alignment.

・姿勢
・土台
・骨盤と体幹
・背骨と上半身のリリース

・Check your Posture
・Your Foundation
・Pelvis and Core strength
・Spine and Upper Body Release

10:00-14:00(小休憩有)

7/2(TUE)
【セッション2】
ヨガをしない人でもできるセルフケア

  • 内容
  • トピック
  • 日程

生まれながら持った特徴、骨格、柔軟性や強さは、みんなそれぞれ違いますね。同じ人でも、20代の時と、30代・40代になった時とでは、練習法にも変化が出てくると思います。例えば、出産だったり体力的な変化などによって、昔好きだったポーズができなくなったり、あるいは昔嫌いだったポーズのありがたみが今になって分かってきたり。指導者として、どれだけクラスのプランを立てても、なかなか思い通りにいかないのが現実。経験ある指導者でも、目の前にいる生徒さん一人一人の為にオプションを考えるのは非常に難しい事です。このセッションでは身体の条件に制限されず、みんなが自由に選べるオプションをどうやったらクラスに組み込めるか考えます。

Every bodies are unique and we should be celebrating the differences. As a teacher what would you do when you have a class in plan but you realise majority of students requires special attentions?

・高血圧、低血圧や心臓病
・マタニティーヨガ
・高齢者
・40/50肩や肩の怪我
・腰痛と怪我の予防策

・Hypertension and heart issues
・Pregnancies
・Senior practitioner
・Frozen shoulders and other shoulder injuries
・Lower back issues
・Injury preventions

10:00-14:00(小休憩有)

ヨガ棒

全米ヨガアライアンス300時間の8時間認定可能

このワークショップはスピリットヨガスタジオ初の試みがあります。たくさんの方々に参加していただきたいという願いから、ご希望の方には全米ヨガアライアンス300時間の8時間に認定されるシステムをご用意しました。自分自身のセルフケアのために参加される方、純粋にこのワークショップに興味があり参加される方、ヨガインストラクターとして活動されており認定書が欲しい方、いろいろな方に参加して欲しいと思っています。

日時

①7/1(MON)
②7/2(TUE)
10:00-14:00
※全米ヨガアライアンス認定希望の方は両日参加必須

料金

【認定書無し】
¥25,000(税込)
1dayのみの参加
¥13,000(税込)

【認定書有り】
¥30,000(税込)
両日参加必須

ヨガ棒は無料レンタル!!

認定書

全米ヨガアライアンス300時間の8時間認定書発行させていただきます。認定書の詳細に関しましてはお電話またはメールでお問い合わせください。

anri_profile
facebook

志賀あんり
北海道生まれ11歳の時バレエ留学のためロンドンへと渡る。後プロのダンサーとして香港で就職。長年の怪我と舞台で踊るプレッシャーを和らげる為にとヨガを始め、2007年インストラクター養成を香港ピュアヨガにて受講する。以来、ハタ、ヴィンヤサヨガ、マタニティーヨガなど、一万時間以上のクラスを教えながら、タイヨガセラピー、レイキ、クレニアル・セイクレルセラピーなどのボディーワーク習得。日英通訳としても香港・日本で活動中。現在フリーランスヨガインストラクターとしてヨガ棒と、セラピーボールを使った肩セラピーを香港で広めている。

Anri was born in a snowy town in Hokkaido, Japan. She moved to the UK to study classical ballet which eventually led her to a professional dancing career in Hong Kong, where she first encountered yoga in 2004. The practice healed her long-term injuries from dancing as well as nourishing her spirit after years of a stressful performing life. She has taught over 10000 hours since taking her first Teacher Training in 2007 with her teacher Patrick Creelman at Pure Yoga, Hong Kong. Since then she has deepened her knowledge through studying with Bodyworkers, Yoga Therapy teachers, as well as Pranayama teachers around the world. She hopes to share all the wisdom of her teachers through her teaching, for beginners, to teachers and non-yoga practitioners as she believes yoga practice help anyone at every stage in their lives when they need them.

 

 

WS/TT/EVENT

| ワークショップ