1. HOME
  2. 特別CLASS
  3. 認定養成講座
  4. ヨガニードラ2日間インストラクター養成講座

ヨガニードラ2日間
インストラクター養成講座

全米ヨガアライアンス500時間(24時間)認定講座

JODI先生初開催講座。
ヨガニードラとは、太古から語り継がれているヨガとタントラの教えに由来しています。シンプルかつ深遠なプラクティスであるヨガニードラは、到達可能なもっとも深いリラクゼーションの状態、そしてまた、より高い意識の階層にわたし達を導いてくれます。ヨガニードラという 身体・感情・精神を緩ませる体系的な方法 をもって、実践者は完全に起きている状態にありながら「覚醒」から「深い睡眠レベル」へと移行することが可能です。ヨガニードラは、子供からご年配の方までどなたでも行なうことができ、ストレスを和らげる即効性を持ち、神経系を落ち着かせ、心に平和をもたらしてくれます。実際にヨガニードラの実践者は「心配したり落ち込むことが減った、または まったくなくなった」と述べられています。また、不眠症が改善されたり、慢性的な痛みが緩和されるとの報告も上がっています。
 

ヨガニードラ インストラクター養成コース byジョディ・ボーンin大阪
  • 講座について
  • カリキュラム
  • 対象

このコースでは、ヨガニードラを指導したいと考えられているインストラクターなどの先生方に対して、ヨガニードラによって「深いリラクゼーションを超えた意識レベル」までどのように誘導していくのかについてお伝えします。ヨガニードラによってもたらされる意識状態は「サマーディ(三昧)」と同じ状態に至ると言われています。 ヨガニードラは、ヨガニードラだけを行なうクラスとしてはもちろん、ハタヨガ・ヴィンヤサヨガ・リストラティブ・陰ヨガなどのクラスの最後にショート・ヨガニードラを組みこむことができます。そうすることで、生徒さんにとってのシャバーサナそして瞑想の経験がより深まります。

・標準的なヨガニードラの誘導方法
・不眠・心配・落ち込み・恐れ・痛みなど様々な症状に応じたヨガニードラの誘導方法
・10分間のショート・ヨガニードラ ~ 1時間以上のヨガニードラまで 効果的な誘導方法
・”関節と腺のためのエクササイズ” -ヨガニードラに向けた準備としてのアーサナ・呼吸法・動き
・ヨガニードラの歴史
・ヨガニードラに必要なプロップスと設置
・脳波パターンの意義
・睡眠段階(脳波パターンによって判定される睡眠の深さのレベル)
・意識状態
・サンカルパの設定
・ヨガニードラと瞑想の違い
・子供に対するヨガニードラの誘導方法

ヨガスタジオ、スポーツクラブ、またはご自宅で、ヨガニドラを教えたい方、ヨガニドラの知識や経験をより深めたい方ならどなたでもご参加できます。全米ヨガアライアンス200時間ティーチャートレーニングコースの卒業生(受講中も含む)、ジョディ先生のファンの方、ぜひご参加ください!

※全米ヨガアライアンス200時間の資格は必要ありません。

JODI BOONE先生プロフィール写真

JODI BOONE
全米ヨガアライアンス認定講師陣
妊娠期および産後の指導を専門におこなう。
02年シアトル・ホリスティック・センターにて100時間のティーチャートレーニングプログラムを修了し認定証を取得。
それ以来、妊婦さんのためのクラスや産後の母親と幼児に向けたクラスにて何百人という女性を指導してきている。
ヨガと呼吸法およびヴィジュアライゼーション(頭の中で思い描くこと)を使って、妊娠期の女性とそのパートナーに陣痛とお産の準備を一緒にしてもらうためのパートナーワークショップを開催している。
シャクティ・スピリットのティーチャートレーニングでは、妊娠期のヨガを担当する。正式に認定されたドゥーラ(Doula自然分娩の助産婦)でもあり、数多くのカップルのお産に立ちあってきている。
インドのゴアに在住。ヨガアライアンスの認定指導者。サットサンガ・リトリートの共同経営者としてリトリートセンターを運営。
妊娠期・産後のヨガクラスに加えてヴィンヤーサのクラスをもつ。ヨガやアーユルヴェーダのワークショップも開催。シャクティ・スピリット・ヨガのティーチャートレーニングコースの講師を務める。

日程

6月24日(月),25日(火)
9:00~18:00
(両日参加必須となります)

通訳

本田紀子
※オリンピック日本選手団の通訳も務めたプロフェッショナル!!

料金

¥69,000(税別)
※ご入金後のキャンセルによるご返金は致しかねますこと、ご了承ください

認定

全ての課程を修了された方には全米ヨガアライアンス500時間の24時間認定証を発行致します
【講義16時間+自主学習/指導課題8時間】

定員

24名

WS/TT/EVENT

| 認定養成講座