日本語 / English

英語でたのしく~ 子供のためのYoga & Art [レベル1: 5歳~8歳]
インストラクター養成コース in 大阪
with Karen Wightman 2019年  

event image
コースについて

私たちは今ようやく、この目まぐるしい変化の中での生活が子供たちの ストレスとなり彼らの健康に影響を及ぼしているのかに意識を向け出しました。
ヨガはそんな子供たちの健康を維持するのに素晴らしい方法の一つなのです。

このインストラクター養成コースは実用的でとてもためになる、楽しく創作的なプログラムで構成されています。ヨガとマインドフルネスを基盤とした様々な創作活動やゲームに沿った一連のわかりやすいモジュールで構成されており、その両方がアーユルヴェーダに関連性のある子供の年齢に適したものとなっています。
この2日間、クリエイティブなヨガのポーズと楽しい呼吸への気づき、ダンスや遊び、クリエイティブな表現、歌と笑いを通してキッズヨガで感じる"喜び"に浸ってみてください。 それらを実際に体験しながら、実践と座学のバランスをとっていきます。

私たちも子供たちと同様に素晴らしい個性があり、学び方にも個人差があります。この専門分野に特化したコースは個々へのサポートが充実しており、参加者の皆さんには子供にヨガを指導する際の基本的スキルと指導に対する自信をつけてもらい、その情熱とスキルをいかに子供たちと分かち合っていくのかを学んでいただくのがこのコースの目的です。
皆さんの"子供へのヨガ指導"という新しい旅路の確固たる基礎を築き上げるトレーニングとなるでしょう。

このコースはお子様のいらっしゃる方、ヨガの生徒/指導者、また小学生の教育関係に携わっている方々におすすめです。ヨガ経験のある方。

★RYT200時間の資格をお持ちでない方もご参加いただけます★


kids_yoga_ayurveda.jpgのサムネール画像
~コースモジュール~

• 子供のためのヨガとは?また効果は?
• 子供のためのヨガ哲学
• 簡単な瞑想
• 楽しく効果的な呼吸法
• 自尊心、勇気、自己容認の確立
• 多数のポーズへの探求とそれらをいかに子供達になじみやすいものにしていくか
• 子供たちが「協力、信頼、協同」について学ぶためのパートナー/グループのポーズ
• 競争的にならず、協力的にチームワークをサポートするヨガゲーム
• 学習力、理解力の多様性を理解、容認しそれぞれの個性とニーズに合ったクラスの作り方
• 子ども達のためのシンプルな「マインドフルネス」テクニック
• 子ども達のための基本的な解剖学、生理学、体への気づき
• クラスの構築、進行の仕方
• 音楽とチャンティングの取り入れ方
• シェアリングサークルを作って子供たちと意見を交換
• シークエンス、テーマ、ヨガのお話を使ってのコースの組み立て方
• 物と創造力を使って子供たちに自己表現を促す
• 子ども達へのリラクゼーション指導 "ケーキの上の粉砂糖"
• クラスを円滑に行うための様々なセッティング
• 先生役、子供(生徒)役をきめてグループ、個人での練習。
• キッズヨガビジネスの第一歩、マーケティング、ソーシャルメディアの使い方

10544413_772818299430653_3219964493160911118_n.jpg
このコースのねらい

今、私たちが生きている世の中は忙しく、過酷で、ストレスの多い環境へと早いスピードで変化しています。
この現象は子ども達の神経系が発達していく過程にある一方で、ストレスを受けやすい状態へと導いています。創作的な表現を伴うヨガとマインドフルネスを組み合わせることにより、子供たちの自己管理を促すための感覚と自己意識を育むことができるでしょう。
子供達が体、心、感情面で強さと柔軟性を築くことができると、あるがままの自分であることの幸せを育み、維持することができるようになり、感情を自分で整えていくことができるようになります。
このトレーニングでは子供たちがその内からくる幸せと繋がりを築くための技術が提供されます。それらの技術は家族全体の日常生活の質をも上げてくれるでしょう。
その知識を手に入れることができれば、子供達や家族に幸せを再発見して、それともう一度つながる機会を与えてあげることができるでしょう。真の"幸せの大使"を創り出しましょう。

あなた自身が欲しい、見たいと思う"変化"になるのです!

IMG_6503-thumb-300x225-1488.jpg
~資格が活かせる場所~

・学童保育で行うヨガ
・学校の体育の選択科目としてヨガを取り入れる
・週末の部活動として
・ヨガスタジオ
・パークヨガ
・小学校でのボランティア活動として
・コミュニティーセンター
・アパートでのヨガ

【詳細】


日時: 2019年4月6日(土) ,7日(日)9:00~19:00
(1時間の昼休憩を含む)
*両日参加必須となります。
場所:スピリットヨガインターナショナルヨガスクール 5F
通訳:梅山 りえこ
テキスト:オリジナルテキスト日・英からお選び頂けます。両方ご希望の方は別途 ¥5,000+税
料金: 70,000円(税込)

★先着10名様限定!!特別割引59,000円(税込)★

※ご入金後のキャンセルによるご返金は致しかねますこと、ご了承くださいませ※
認定書について: IMG_3800.JPG 【全米ヨガアライアンス300時間の24時間の認定】
(18時間講義+6時間宿題)
認定書を発行致します。
講師:カレン・ウィットマン先生
定員:16人 (スペースが限られております。早めにご予約をお願い致します。)

カレン・ウィットマン先生プロフィール

unnamed.jpg カレンは1995年にタイでヨガの練習を始め、過去30年間カレンは子ども達に芸術を教え、その内10年以上はキッズヨガの講師を努めてきた。2003年にバンコクにあるアイアンガーヨガスクールにてJustin Heroldの指導のもと子ども達のヨガクラスのアシスタントを始め,その後スポーツプログラムの一環として Satit Kaset インターナショナルプログラムの2年間のヨガプログラムに進学。12年間のタイ滞在を経て2006年に自分の情熱に従い、ヨガの勉強に没頭するべくオーストラリアに渡る。
初めのうちはKnoff Yogaにて基礎、中級、マタニティーティーチャートレーニングを学び、2007年よりRachel Zinmanのもとで勉強し、2012年にイシュタシステムでのトレーニングを修了。自身のスキルを深めるために2006、2007年にSimply Kids Yoga のKylie Peters のもとで小学生のためのヨガ、レベル1とレベル2を、2011年には Zenergy Yoga 4 KidsのLorainne Rushtonのもとで、子どものためのヨガセラピーを修了した。2007年よりたくさんのクリエイティブなヨギーが集まるとして知られているバイロンに落ち着く。カレンはE-RYT 200/500またRCYT 保持者で、大人、子ども(保育園児から高校生までと幅広い年齢層に指導している。国内外でティーチャートレーニングやワークショップを行なっており、Rachel Zinmanが毎年オーストラリアで行なうインターナショナルトレーニングのシニアティーチャーとしても活躍。
子ども達のためのヨガ教材のデザインにも取り組んでおり、様々な年齢の子ども達が楽しめるヨガの塗り絵本を作成。こちらは彼女の日本語、英語のウェブサイトにて購入可能。

アーティストとしても才能があるカレン先生の数々の美しいアートコレクションをみなさんも是非ごらんになってみてください! 

■カレン先生のウェブサイト
■カレン先生face book
yoga_alliance_side_banner_2014_jpn.jpg
  • Spirityogaosaka youtube
  • facebook
  • Twitter