全米ヨガアライアンス200時間認定

2020年4月土日コース

ついに2020年4月開催決定!!

全米ヨガアライアンスを取得すると、全米ヨガアライアンス認定ヨガ指導者として協会に登録されます。資格を取得した認定スクールによっては、そのスクールの指導者としてレッスンを担当できるなど、ヨガインストラクターとしての活躍の場を広げることが可能です。毎年開催されるこのコース。ついに開催が決定しました。詳細は近日公開!!

全米ヨガアライアンス200時間時間認定
インストラクター養成コース
2020年4月土日開催決定しました!!

RYT200認定資格とは

RYT200とは、全米ヨガアライアンスが認定する200時間のヨガインストラクター養成トレーニングです。ヨガの基本的な考え方やインストラクターになるための基礎トレーニングを学ぶことができます。

RYT200

【本当の指導者から学んでほしい。】をコンセプトに、他のスタジオにはない濃い講座内容になっております。近年、ヨガスタジオが増え、簡単に気軽に資格が取得できる時代になりました。しかし、本当に学びたいことが学べて理解しているのか?本当のヨガ指導者からヨガを学んでいるのか?そんな疑問を抱いていました。なぜ養成講座を私たちが開講するのか、根底の部分をゼロから考え直し、カリキュラムを確立させました。自分自身の人生に変化を起こすため、何か、どこか良い機会はないだろうかとリサーチした結果、わたし達のスクールへ辿り着いていただいたのかもしれません。素晴らしいヨガインストラクターを目指したい方はもちろん、いままでのヨガの経験さらに深めたい方も大歓迎です。

西日本実績No.1
西日本で最初のヨガアライアンス認定校
【本当のヨガ指導者が担当】

今年の秋からSTARTする週末土日インストラクター養成講座は、インドで学びを深め続けているAmrita Toshi先生が帰国され哲学を担当してくれます。解剖学を担当するのは世界的に評価の高いタイ・バンコクのヨガスタジオ「ヨガエレメンツ」創設者のAdrian Cox先生が担当。生徒さんの身体や心のケアを担当してくれるのは自身でも女性専用サロン「ルナプシュケ」を経営されるSumiyo先生。各分野のプロフェッショナルが担当するこのコース。本当のヨガを学びたいと考えている方は是非ご参加下さい!

AMRITA TOSHI
Adrian先生解剖学イメージ
HAIDAR ALI
Sumiyo先生プロフィール

2007年、西日本ではまだヨガスタジオも少なく養成コースを開催しているスタジオはありませんでした。ほとんどが東京や関東圏のスタジオでしか行われていませんでした。ディレクターのHaidar Aliはスタジオ設立と同時にまだ西日本になかったRYT200養成コースを作り西日本で最初の認定校に選ばれ、これまで、たくさんのインストラクターを育成してきました。SPIRIT YOGA SCHOOLのRYT-200講座は、経験豊富なプロフェッショナルな講師陣と共に、実習とスキルの両方を学ぶことで、素晴らしいヨガインストラクターを目指します。わたしたちの提供するコースプログラムは、全国でも最高水準レベルであると自信をもってお薦めいたします。

受講料のお支払いに関して

「スピリットの全米ヨガアライアンス200時間認定講座を受けたいけど、受講料が高くてお金が、、」
と、悩んでいる方がおられるかもしれません。確かに、受講料は決して安くはありません。それは、本当にヨガを学んで欲しい気持ちがあり講座のクオリティを保つためです。安く、好きな時間に通えて、100%合格保証があり、月々5000円で通えて、すぐにインストラクターになれる、そんなヨガスタジオはたくさんあります。しかし、結局はヨガの深い部分を指導せず基礎ができていないインストラクターを育成しています。そんなインストラクターさんは結局違うところで学びなおすハメになります。一瞬金額を見て高いと思われるかもしれませんが、学び直したり別のスタジオに通ったりするコストを考えると決して高くはありません。

そして様々な経済状況があると思います。そこに不安を抱えている方や、そこがネックになっている方は是非、お気軽にご相談ください。分割支払いなどの方法を一緒に考えましょう!!この部分で悩まず、一緒にヨガを学びましょう!!
 

【こんな方におすすめ】

  • 可能性を広げたい方
  • 卒業後、すぐに活躍したい方
  • 自分に自信をつけたい方

生徒からの信頼度が変わります

全米ヨガアライアンスを取得していないインストラクターでも、良いティーチャーはたくさんいます。ただ、世界共通のヨガ資格である全米ヨガアライアンスという肩書きがあるだけで、生徒からの信頼度は変わってきます。当スタジオの養成講座は、ティーチングスキル・哲学・解剖学などの技術やスキルを各分野のスペシャリストをお招きし学んでいきます。

スタジオが全力でサポートします

私たちはこれからインストラクターとして活躍したい方に養成講座を受けて欲しいと思っています。実際に今までの生活の中で200時間のカリキュラムをこなすことは容易ではありません。強い気持ちがないと挫折してしまう可能性もあります。長く険しい道のりですが当スクールは全力で卒業までサポートしていきます。資格を取るのは簡単ではありませんが皆さまと一緒に合格まで歩んでいきたいと思っております。

ヨガインストラクターとしての自信

全米ヨガアライアンスを取得することで、ヨガインストラクターとしての自信がつきます。実際にレッスンを受け持つようになると、ヨガ歴数十年の方から、ヨガ初心者まで、いろいろな生徒さんに出会います。ヨガインストラクターは、確かな知識・技術を伝えられることが大前提。十分な知識と経験を積んでいれば、どんな状況、相手に臆することなく自信を持ってインストラクションすることができるのです。ヨガの実践にゴールやリミットはありません。いつまでも探求心と向上心を持ったヨガインストラクターでいれるように、全米ヨガアライアンスで基礎をしっかりと抑えておきたいというインストラクターさんは多いです。「ポーズの誘導は、これで本当に合っているのかな?」小さなことや漠然としたこと、何かひとつでも不安を抱えているインストラクターさんは、資格の取得をきっかけに改めて自分の学びの時間を設けてみるといいかもしれません。

【講師陣】

今もなお学びを深め続けている講師陣が各分野を担当。学ぶ理由は様々です。インストラクターになってフリーで活躍したい方、スタジオを持ちたい方、純粋に学びを深めたい方。様々な理由があっていろいろ調べていると思います。この時代、たくさんのヨガスタジオが様々な形で養成コースを開催しています。SPIRIT INTERNATIONAL YOGA SCHOOLは本当のヨガ指導者から奥深い知識を学んで欲しいと思っています。私たちが自信を持って紹介する講師陣です。

哲学担当Amrita-Toshi

哲学担当
AMRITA TOSHI

単身アジアを巡り、2002年旅の最終地インドにて、ヨーガに出会う。 聖地バラナシで Sri M.L Sonkar師と寝食を共にしながら本質を学ぶ。 その後、京都大学で二年間インド哲学を専修。それ以来、毎年1年の1/3をインドで過ごし、アーサナとプラナーヤーマの実践をRolf&Marci Naujokatの元で深めている。ヴェーダ文化に生きる人々の暮らしのそばで過ごし、インド各地の寺院を巡礼。伝統的なヴェーダーンタの知識をSwami Dayananda Ashramにて学び続けている。 関西を拠点に、指導者講座、WS、神社仏閣でのクラス、インドリトリートなど活動は多岐にわたる。アシュターンガとアイアンガーの知識が統合された的確な教えは、トシのティーチングの隅々まで行き渡り、情熱的でまっすぐな言葉の一つ一つは、多くの人の考えに明かりを灯す。 それは、マットの上だけにとどまらない、生き方としてのヨーガに、自身の人生を捧げているからでしょう。

  • ヨーガスートラ
  • バガヴァット・ギーター
  • アシュターンガヨーガ(八支則)
  • ヨーガの種類
  • ヨーガの意味と全体像

伝統的な八つからなる実践体系を学ぶ

生き方として本質のヨーガが教えられている伝統的な聖典に触れる

伝統的な八つからなる実践体系を学ぶ

ヨーガの大きなカテゴリーと各流派を学ぶ

伝統的なヨーガの世界観をインドでの写真や映像に触れながら学ぶ。1年の半部をインドで過ごし学びを深めているAMRITA TOSHI先生。実際に現地で学ばれている先生の哲学は本当に興味深いです。哲学をもっと深く学びたくなるような内容になっています。

コースディレクター
HAIDAR ALI

スピリットヨガ(大阪)の設立者。「癒し」と「パワー」と「愛」という、互いに関連する3要素に焦点をあてたティーチングを行う。様々なワークショップ、リトリート、インストラクター養成講座を、海外や自身が主宰する大阪のヨガスタジオで行うなど、活躍の場は広い。イラク・バグダッド出身の彼は、三度の激しい戦争を経験して育つ。この戦争体験が、テコンドーと癒し方法とを探究するきっかけとなる。若くして全イラクテコンドー選手権で金メダルを獲得し、イラクナショナルチーム入りを果たす。16歳のとき、BKSアイアンガー氏による名著「Light on Yoga(ハタヨガの真髄)」をアラビア語で記した文書に出会い、バグダッドにてヨガの練習を単独で開始。23歳のとき母国を去り、ヨルダンのアンマンにて最初のハタヨガの師となるカマル・ユーシフに出会う。タイマッサージとヨガを通じて癒し方法の探究を続けるなか、2007年、大阪にスピリットヨガを設立。
スピリットヨガは、全米ヨガアライアンス200時間および500時間のトレーニング認定を受けた西日本初のスクールであり、優れたティーチャートレーニングを提供する先駆け的存在である。

  • ヨガのポーズ
  • ヨガの呼吸法
  • 瞑想
  • マインドフルネス
  • アーユルヴェーダ
  • アジャスメント
  • ティーチング

ポーズの名前、意味正しいやり方、解剖学のアプローチ、軽減法、など

様々なヨガの呼吸法とプラナヤマを学びます

瞑想とは、効果、ただしやり方、毎日の生活で瞑想を取れる方法

マインドフルネスとは、マインドフルネスの瞑想の取り方、人生を楽に生きる方法

ヨガとは、アーユルヴェーダとは、体と心への効果、自分として正しいダイエットの仕方

解剖学をメインとした正しく安全なアジャストメントの取り方

自信をつける方法、ボイストレーニング、ヨガクラスの作り方、安全に指導する方法

Adrian-cox解剖学担当

解剖学担当
ADRIAN COX

エイドリアンはバンコクにあるYoga Elements Studioの創設者でもあり、ディレクターである。タイにおいてTravel and Leisure誌(世界のヨガスタジオトップ25)から「容易にバンコクで最高のスタジオ」と、またバンコクポスト(雑誌読者が選ぶアワード)からは「バンコクでヨガを学ぶ最も刺激的な場所」 と最初に称賛されたヨガセンターの一つである。世界中から依頼を受け、ワークショップやトレーニングを教え、2008年、2009年、2010年のモスクワとバンコクでのヨガジャーナル・コンフェレンスでも取り上げられており、タイではマンドゥカのアンバサダーをしている。

トレーニングは呼吸の仕組みと、その改善の仕方から始まります。呼吸を用い、実用的方法で体を探求することができるので、指導者志望の人自身の練習の効果と向上を短時間で得るための方法や、生徒さんたちの姿勢や呼吸の傾向を観察し、理解することができるようになります。このトレーニングはヨガの多様な例を用いて体や神経系の仕組みの基本原理を強化していきます。

主な概要

【解剖学用語と主要な動き】
解剖学で使用される基本的な用語、「伸展」「屈曲」「引き込み」「突き出し」「挙上」「下制」「回旋」などを実際に体を使って学びます。

  • 圧縮、伸張、均衡
  • 骨、関節、筋肉、腱、靭帯、筋膜
  • 体の反射
  • 体のずれと症候群

圧縮とは動きの中で骨と骨の間に生じる力のこと。伸張とはストレッチが生じることで、均衡とは骨と骨との関係性を表します。これら3つの用語を同時に学ぶことで、男女の体の違い、得意なポーズ、苦手なポーズ、不可能なポーズから見る遺伝的な差などの個々の体の違いを理解することができます。
これらの知識はクラスのプランニングやアシストの仕方に対する思いやりと理解を深めてくれるでしょう。

動きやヨガの練習に関する骨格、軟組織、を学びます。

2つの神経回路の反射について学びます。相互抑制と伸張反射、これら2つは呼吸、注意力、筋活動がいかに神経系や脳を支配し、アサナの向上に関わるかの普遍原理と言えます。

生まれつき、もしくは日々の癖から生じる日常的に人々が抱える体のずれをいくつか紹介します。ずれを正していくために焦点を当てるべき筋肉に対する理解を深め、自分自身の体や特にプライベートレッスンの生徒さんのずれを正していくのに役立ちます。

  • 呼吸の解剖学と生理学
  • ムーラ、ウディヤナ、ジャランダラバンダ
  • 後屈、舌骨、腰筋
  • グループエクササイズ、練習、指導における知識の応用

トレーニングは呼吸から始まり、その間は常に呼吸が関与してきます。このトピックでは呼吸に関する主要な筋肉、補助的な筋肉、体のずれがもたらす呼吸への影響もカバーします。過呼吸の問題、またそれにどう対処するのか、体内酸素レベルテスト、ボーア効果、血液科学についても触れます。

バンダに対する理解を深め使い方を学びます。

後屈の解剖学と練習

上記のテーマに関する理解を深め、実践することができるように練習します。多様な用例の基礎的原理を強化することは皆さんの知識統合、修得につながっていくと信じています。

Sumiyo先生イメージ写真

ボディメンテナンス
SUMIYO

中医学を中心に、フラワーエッセンスやアロマセラピーなど国内外で学んだ後、14年前に自身の女性専用「ルナプシュケ」をオープンしました。心、身体、精神を癒すための様々な技術と知識で行う独自の技術は様々な雑誌で紹介されています。またセミナー活動や鍼灸専門雑誌で美容鍼灸特集に参加するなど、各方面で活躍中。今回のコースでは生徒さんのケアが目的の「ボディメンテナンス」を担当。20年以上たくさんの患者さんをみてきた鍼灸師の講師が、生徒さん一人一人の体の悩みを聞きながら、解剖学や心と体の問題、痛みについての受け止め方やヨガの練習法について自分の体を通じて体感しながら学んでいくクラスです。

ボディメンテナンス

【内容例】
・体の歪みに対してのアプローチ法
・抱えている痛みについて(腰痛、足の痛み、手の痛みなどetc)
・月経痛や生理不順について
・痛みに対する恐れを失くす方法
・中医学的アプローチ方法
・日常で気を付ける生活アドバイス
・骨盤の歪み
・精神的な気持ちの受け取り方
・体が硬い方の改善法
・苦手なポーズの改善法

人によって悩みはそれぞれですが、自分の心身と向き合いヨガによってよりよい成長と気づきを得るために専門家からのアドバイスやアプローチ法を直接聞ききながらヨガの学びを深めていきます。自分自身を悩みを解決するヒントが見つかる時間になりますので楽しみにしていてください。

※この内容は一例です。生徒さん一人一人悩みが違ってきますので、内容は異なります。

全米ヨガアライアンス200時間認定

全米ヨガアライアンス200時間認定
土日コース2020年4月START!!

日程

近日公開!!

料金

近日公開!!

定員

近日公開!!

このコンテンツはスピリットヨガスクールオリジナルの内容です。他のヨガスクールとは全く違う教え方です。スピリットヨガは責任を持って素晴らしいヨガインストラクターにするために高いスキルを使って指導します。詳細は説明会にてご説明させていただきます。悩んでいる方はまずは説明会にご参加下さい。説明会日程は希望日を3日程ご記入の上お問合せ下さい。お支払いにつてのご相談もお気軽にどうぞ。内容をお聞きし、分割払いなど、無理のないお支払い方法を一緒に考えさせていただきます!!