〜現代の世界における伝統的なヨガ〜
An Evening with Maneesh

今、ヨガの広い世界を見つめ直す時!

ATHA YOGAそしてMANTHAN Wellness創設者のマニーシュ先生によるスペシャルクラスです!貴重な機会にぜひご参加下さい!

「ヨガ とは?」という言葉や問いかけに戸惑った経験、皆さんにもありませんか?
なぜなら、それを定義しているのは「誰か」だからです。ある人は、ヨガはエクササイズである、と。またある人はインスタグラム用に「栄え」る写真を撮るために素敵なヨガウェアを身につけたアスリージャーになる事だけに夢中になったり。そしてまたある人はこうも思うでしょう。厳格な食習慣や早起きといった、大変ストイックで「地味な」ライフスタイルだとも。
リラクゼーションクラスの隣のスタジオではパワーヨガで思い切り汗を流す生徒もいたり。私たちが「ヨガ」に混乱させられてしまうのも無理のないことかもしれませんね。

結局のところ、「ヨガ」はとても個人的なものなのです。
BKSアイアンガーの息子プラシャントは、世界でアイアンガーヨガをする人は何人いるだろうかとの問いに、「それはたった一人、私の父である。」と答えていました。 ですから私たちはそれぞれ自分のヨガを見つけなければなりませんが、それを見つけるためには、ある程度のガイダンスや体験、そしてもちろん、練習、練習、さらに練習が必要です。

このスペシャルセッションでは、伝統的なヨガの広い世界を探求し、それをどのように現代の状況や日常生活に適用できるかを見ていきます。
そしてアーサナ、プラナヤマ、マントラ、瞑想も行い、なぜヨガをするのか、その歴史と伝統についても話し合い、意見を出し合ってみましょう。さあ、知見を広げるチャンスです。一緒に参加しませんか?

詳細

日程

6/3(金)
19:00~21:00

クラス内容

アーサナ(シンプルなフロー)、プラナヤマ、マントラ、瞑想などを取り入れていきます。
ヨガのフロークラスは楽しいものであるべきです。でもただ楽しいだけのエクササイズになるのではなく、「yog(繋ぐ)」であるためには、「Awareness(気づき)」を加えていく必要があります。
今回のスペシャルクラスでは、ひとつひとつのポーズとそのシークエンスを通して、自分自身やクセ、好き嫌いに対する気づきのレベルを上げていきます。
シンプルに見えるフローでさえ、実はとても高度な方法でアプローチすることができます。

マインドフルヨガを一緒に学んでいきましょう!

レベル

全てのレベルの方にご参加いただけます。
マインドをマスターするという試みにおいて、私たちの多くは、初心者であるといえるでしょう。
長年練習を続けている方やヨガインストラクターの方にも、おすすめできるワークショップです。

料金

5月22日(日)までの早割開催中!
5,000円(税込)

【通常価格】
6,000円(税込)
※ヨガマットは無料でお使いいただけます!

定員

19名

会場

SPIRIT天満スタジオ
〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋3-10-17
天神橋藤本興産ビル5F

持物

・動きやすい服装
・飲み物

予約

【予約方法】
下記ボタンより、Coubicにてオンライン予約と
事前決済をお願い致します。

マニーシュ

アルバータ州大学医学部卒業(薬理学専攻)
ウエスタン大学ビジネススクール(MBA)

・幼少期よりマントラチャンティングとバクティ・ヨガのある環境で育つ。
・アシュタンガヨガ シュリ・K・パタビ ジョイス 師、アイアンガーヨガのドナ・ホルマン師、ラマナンド・パテル師の下で学ぶ。
・親友でもあるヨガワークスの創始者チャック・ミラーとマティ・エズラッティー日本滞在時のホスト役を務める。
・チャック・ミラーのリトリート、ティーチャートレーニング日本開催時のオーガナイザーを担当する。(2010年〜2016年)
・TKV デシカチャー (クリシュナマチャリアの息子)夫人の下でヴェーディックマントラを学ぶ。

マニーシュは、カナダの伝統的なインド人家庭に生まれ、ヨガ哲学に基づいた価値観に囲まれ育った。
大学で専攻した薬理学では、科学的な視点から人間の体について学ぶ機会に恵まれた。これは、自身のヨガ・アーサナのプラクティスのみならず、ヨガ・アーサナやそのほかのヨガの技術を教える上での礎となった。自身のルーツであるインドへ。ヨガ、アーユルヴェーダ、サンスクリット語に対する理解が深まるとともに、それらに対する情熱も高まっていった。ヨガの世界的権威であるチャック・ミラー、マティ・エズラティ、さらにチャド・ハムリンに強く影響を受け、長年に渡り、彼らを招聘したワークショップやリトリートを日本各地で開催している。ヨガ・クラスを訪れる方は、目まぐるしい現代の暮らしの中で、しばしば表面的な価値観にとらわれがちになりながらも、本来の幸せの意味や自分の存在意義を探している方が多い。マニーシュも自らの証券会社勤務の経験もあることから、そのような方々の気持ちに寄り添うヨガ・クラスやプログラムとなっている。

日本在住は20年近く。生まれ持ったインドの血とインド文化のスピリチュアリティに裏づけられたオーセンティシティに、マニーシュの日本文化に対する深い理解と敬愛が加わり、クラスでは日本人も外国人も関係なく一つになる場が生まれる。このように、マルチ・カルチャー、マルチ・リンガル、現代のサイエンスとインドの宗教観にもとづいた教育的背景を持つマニーシュ。彼のクラスは、古典と現代、東洋と西洋、スピリチュアリティとサイエンスが入り混じる真に唯一無二の空間である。ヨガの旅路において探求の喜びをシェアするだけでなく、今を生きるインスピレーションになることを目指している。

「真実はいつも一つである。誰がどれだけ深く考え求めても、答えは一つ。仏陀、パタンジャリ、イエス、モハメッド、彼らの教えも同じ一つのものを指している。
そこに辿り着くまでの道が違うだけで、真実はいつも一つである。」スワミ・サッチダーナンダ『ヨーガ・スートラ』より

また、企業向けウェルネスコンサルティング、プログラムを提供するMANTHAN Wellnessを創立し国内外のクライアントに向けてトレーニングプログラムを提供している。

公式サイト