1. HOME
  2. 特別CLASS
  3. 認定養成講座
  4. Hatha yoga consolidation course~ ハタヨガ・知識から智慧へ〜Kumi

Hatha yoga consolidation course
~ ハタヨガ・知識から智慧へ〜Kumi

11/14(Sat),15(Sun)開催!!

SPIRIT YOGA STUDIOでも大人気講師
KUMI先生のRYT500認定コース登場!!

全米ヨガアライアンス500時間

基礎を確立

〜Hatha Yoga Consolidation Course〜

200時間を卒業してから継続して練習をする機会がなく、わかったつもりで指導しているところを今一度クリアにし、もう一度基礎に戻り振り返って学びます。ヨーガの学びはアヴィヤーサ・ヴァイラギーヤ何度も繰り返し練習すること。その度に新しい出会いと目の前の霧が晴れていくような感覚になり、知識が自身の中で智慧に変容します。その一連の作業をしたときに初めて得た知識が自身のものになります。わからないところを見直し、わかっているところは洗練させるための20時間コースです。

Kumi先生

BASIC
~知識から智慧へ~

  • コースコンテンツ
  • こんな方におすすめ
  • コース内容

・ヨガとは?
・ハタヨガとは?
・基礎的なアーサナへの取り組み
・基礎的なアーサナの指導法
・基礎的なヨガ哲学
(ヨーガスートラ・バガバッドギータ)
・チャクラとプラーナ
・コーシャについて
・シークエンス作成
・レベルや場所に応じた指導法

・200時間修了後の継続学習
・TT受けたことがない方
・通常クラスよりも深めた練習をしたい方

ハタヨガとは

現代においてわたしたちがヨガを学ぼうと思ったときに初めに出会うものは間違いなく身体を動かす、ハタヨガが圧倒的に多いと思います。

そのハタヨガのクラスでは筋肉を伸ばしたり縮めたり、いろんな方向へ身体をねじったり曲げたりしながらアーサナと呼ばれるポーズを取り、できたできないに一喜一憂するところからヨガの道は始まり、そして「わたし」という者は目に見えて触れる部分だけでなく、目に見えない触れないところにも存在するのだということを段々と実感してきた頃にクラス中に指導者から語られる魅力的な言葉の数々にうっとりし盲目的に信じてしまう、もしくはそれらにアレルギーを感じてしまうのはとても残念なことです。

この20時間のプログラムでは、基礎的なトレーニング修了後の継続練習として、または通常クラスよりも深めた練習がしたい方を対象にハタヨガが何を伝えているのか?
それに取り組む意味を知ります。そして指導者は指導に生かすために知識を煮込み、自身の個性と融合させ智慧にしアウトプットをする材料にします。

得た知識も、身体も、そしてヨーガそのものも”ツール”です。ツールは磨いて手入れし道具箱の中にいつでも取り出せるよう整理しておく必要があります。この20時間がツールを整理する時間になってくれることを願います。
(コンタクト15時間+ホームワーク・ティーチング5時間=合計20時間)

日程

11月14日(土)
9時~18時
※1時間のランチタイム含む

11月15日(日)
10時~18時
※1時間のランチタイム含む

認定時間

全米ヨガアライアンス500時間の20時間認定

RYT500の20時間のクレジットになります。
※5時間のホームワーク/ティーチング終了後

料金

【料金】
79,000円(税別)
<予約受付の締め切りは10/17(土)までです。お早めにご予約をお願いいたします。>

認定書

全米ヨガアライアンス500時間の20時間認定書発行

定員

8名

場所

心斎橋STUDIO
HAIDAR ALI Yoga Academy

詳細はこちら
https://haidarali-yoga.jp/

大阪では数少ない、
RYT500が取得できるスタジオ

SPIRIT YOGA STUDIOは、西日本で初めて全米ヨガアライアンススクール(RYT200/RYT500)に認定された歴史あるスタジオです。今現在大阪には様々な場所でヨガスタジオやフリーのヨガインストラクターの先生がレッスンやイベントを開催されています。誰が、どのスタジオが自分にとって良いか見極めるのは非常に難しくなってきています。わかりやすく判断するのは、やはりしっかりとした経験とRYTなどの資格を持っているかになります。それだけでも生徒さんへの信頼度が、グッと上がります。これからは必ずヨガインストラクターとして必須になる全米ヨガアライアンス500時間(RYT500)を今のうちに取得しておきましょう!!

全米ヨガアライアンス500時間

KUMI
ERYT-200認定指導者
2004年、サンフランシスコに渡米したときにヨガに出会う。帰国後、京都と大阪のスタジオでヨガの練習をしていた時、彼女自身の睡眠・精神障害をきっかけにヨガを深く学び始める。彼女は瞑想、アサナ、そしてプラナヤマの練習を通して体のポジティブな変化に非常に感銘を受け、 現在もヨガの学びを続けている。そして今年、6月にE-RYT200を取得。あなたの旅は自分自身を知ることを目的として始まります。アサナ、プラナヤマ、そして瞑想…これらのヨガの知識を日常生活の中で活用して、私たちの生活を楽しんでみましょう。
<公式サイト>

eryt200

クービック予約システムから予約する

WS/TT/EVENT

| 認定養成講座