1. HOME
  2. 特別CLASS
  3. 認定養成講座
  4. Odaka Yoga®インストラクター養成コース

Odaka Yoga®
インストラクター養成コース

たくさんのご要望にお応えし、第2回目開催決定!!

Odaka Yoga®
インストラクター養成コース
in OSAKA
2020.1/24-26

Odaka Yoga®
インストラクター養成コースについて

オダカヨガ指導者養成講座はロバート・ミレッティ先生とフランチェスカ・カッシア先生がヨガと武道のトレーニングの20年にわたる経験を合わせて考案されました。そのダイナミックで柔軟なアプローチは、プロ意識と自信に満ちたオダカヨガの指導者へと生徒を導いてくれるでしょう。このコースではアライメントおよび意識的な動きに重点を置いており、生徒の必要性に合わせたポーズの取り方を学びます。
※今回のコースは、ロベルト先生のみの参加になります。

LEVEL1を受けていない方や、
RYT200を持っていない方でも
誰でもご参加自由です!!

このコースは、オダカヨガの200時間コースに含まれるLevel 2のティーチャートレーニングコースです。Level 1を受講して、引き続き200時間取得に向けて学びを続けられる方におすすめです。また、Level 1を受講されていない方、もしくはオダカヨガをすでに実践されていて、復習したい、学びをさらに深めたいという方も受講していただくことができます。

ODAKA YOGA

“Liquify Your Limits and Flow with Us”
 
限界を超えたフローをしよう

英国のヨガ雑誌 ”OM YOGA” が選んだ現代を代表するヨガマスターの一人、Roberto Milletti氏によって創立されたOdaka Yoga®は伝統的なヨガに流動的な波の動きにを取り入れた全く新しいスタイルのヨガ。Odaka Yoga®の信念は、より多くの人々とヨガを共有し、そのヨガプラクティスを重ねる中で自己表現や環境配慮、そして周囲に対する感謝の心の重要性を伝えていく事であり、日々”ヨガをするためにここにいるのではなく、ヨガになれるようにここにいる”という言葉を胸に、世界中で様々なスタイルのヨガを学ぶ人々にこのOdaka Yoga®を伝授し続けている。

ODAKA YOGA
ODAKA YOGA

オダカヨガ特有の波打つポーズを通して、現代社会に生きる私たちが直面する様々なチャレンジに対し、柔軟に対応する順応性を身につけ、身体の動きおよび精神、感情面の変容を体感します。オダカヨガの指導法は革新的でクリエイティブなアプローチを誇り、生徒の異なるニーズに応じて柔軟にオプションを取捨選択して様々なシークエンスを組むことができる指導者を養成してくれるでしょう。Odaka Yoga®(オダカヨガ)はイタリアに拠点を置く全米ヨガアライアンスおよび国際ヨガアライアンス認定のヨガスクールです。

Course Contents

・戦士の魂、 「中心にいる」という芸術
・大波のリズム
・バランスのポーズ
・逆転のポーズ
・渦の波のリズム
・ねじりのポーズ
・回転のポーズ
・プラナーヤマ(呼吸法)、呼吸の基礎
・8つの吐く息に関わる筋肉
・12の吸う息に関わる筋肉
・カパラバディー シャットクリアー(浄化の呼吸法)
・ウジャイ呼吸法
・ナディショーダナ呼吸法

Schedule

1/24(金)
14:30-19:30 = 5時間

1/25(土)
10:00-13:00 = 3時間
13:00-14:00 = お昼休憩1時間
14:00-19:00 = 5時間

1/26(日)
10:00-13:00 = 3時間
13:00-14:00 = お昼休憩1時間
14:00-17:00 = 4時間

※17:00~18:00 閉講のセレモニー(自由参加)

ロベルト・ミレッティによるオダカヨガは、ヨガの伝統を敬いながらも革新的なビジョンをもって創られたオリジナルなヨガのスタイルです。

オダカヨガは、気づき、喜びおよびエンパワーメントに満ちた人生の流れを体現するアプローチです。オダカの軸は、マットの上だけでなくマットを超えたヨガプラクティスを生き、シェアすることにあります。相乗効果と共時性を作り続ける生き樣・ライフスタイルそのものであり、自己の気づきや環境への意識を高め、あらゆる生き物を深く敬う気持ちを養ってくれるヨガの道です。オダカのビジョンは、オダカヨガの指導者にとどまらず、世界中のあらゆるスタイルのヨガの指導者とコラボレーションやイベントを行い、ヨガの普遍的アプローチ、目的を確立することにあります。

odakayogag

オダカヨガのクラスは武道の内なるエネルギーの流れとマインドを鎮める禅の精神を合わせた流動的なアプローチで進められます。ポーズからポーズへの合間が全く途切れない、絶え間ない動き、波のような流れる動きによって構成されるプラクティス。そうした動きによってマインドを鎮め、身体、精神、および感情面の緊張を溶かし一体化するプロセスです。オダカヨガは感情の柔軟性を養い、それによって心身の無限なる可能性を引き出すことによって、限られた思考、自ら課している制限を克服する手助けをしてくれるものでしょう。ロベルトにとってヨガとは生き方そのものであり、動き続けるエネルギーとして世界中の人たちに大いなる変容をもたらしてきました。

こうした内なる変容が起こると、心身の動きや思考の制限や習慣的パターンは消え去り、内なる力とバランスのための新たな空間が生まれます。内なる力とは、直面する状況に対して順応し、バランスのとれた行動を起こすことができる能力と言えるかもしれません。これは武道の教えから取り入れたオダカヨガの素晴らしさの一つでしょう。オダカヨガの武士とは、順応性、柔軟性をもって完全に心身が融合された存在になるということ。オダカのフローの動きでは、筋肉をこれまでにない方法で使うことで強化されるとともに、マインドに動きを作り出します。結合組織が緊張していると、体全体が硬く緊張し、筋肉は自由に動くことができません。さらにはマインドもこりかたまってしまいます。リグヴェーダの10章125節「私の起源は水、海にある。」とあるように、流動的な環境から私たち人間は生まれてきました。オダカヨガではこうした私たち生来の流動性を一生保ち続けます。

Odaka Yoga

一つ一つのポーズは、奥深く抱える恐怖心に立ち向かう空間を作り出してくれるものであり、オダカヨガのフローはそうしたプロセスを通して、自らの体を液体のように流動化して一つに融合します。流れる動きを通して解放感、変容の力を体感し、新たな自分の形を見つけることができるでしょう。止まることのない絶え間ない流れによって水は力を得ます。流れる水は停滞することがなく、あらゆる形に順応することができるのです。「限界を溶かし、一緒に流れましょう。」というのがオダカのマントラです。

日程

2020年1月24(Fri)-26(Sun)
このコースは3日間全日程参加必須です
3days

時間は、上記のスケジュール欄に記載

料金

75,000円(税別)

定員

20名
一度お申込された場合、
キャンセル&返金はできませんのでご了承ください

認定書

この講座は全米ヨガアライアンスの20時間に認定されます

オダカヨガ指導者になる為にはオダカヨガ200時間を取得していただかないと指導が出来ません。
今回と前回のTTを受講しただけでは指導が出来ません。

通訳

本田 紀子

RYT-200
オダカヨガ

ロベルト・ミレッティ
Odaka Yoga®(オダカヨガ)の世界的に有名な共同創始者。オーストラリア拠点の国際ヨガアライアンスの最高認定「Master Yoga Platinum」を持つ数少ないヨガマスターの一人。イギリスのヨガ雑誌「Om Yoga Magazine UK」に現代コンテンポラリーヨガの世界的リーダーの一人として特集されたこともある。世界中のスタジオやヨガフェスティバルで指導を続けてきており、武道、禅および伝統的なヨガのポーズを合わせた革新的なヨガのスタイルを創る。ダイナミックな海の動きと身体の内なるリズムに基づいたこの優雅な流れるヨガスタイルは、身体を液体状に溶かしてあらゆる制約からの解放感をもたらし、新しい自分のあり方への変容を導いてくれるでしょう。「ヨガをするためにここにいるのではなく、ヨガになれるようにここにいる」というマントラを胸に日々鍛錬するロベルト先生は内なる力・気を動かし、その流れを巧みにつかい、生徒を無限の可能性に導いてくれます。

WS/TT/EVENT

| 認定養成講座