1. HOME
  2. 特集
  3. 現代人にもっと必要なヨガ?!ヨガニードラとは

SPECIAL

特集

現代人にもっと必要なヨガ?!ヨガニードラとは

あおむけのまま、瞑想にまどろむヨガニードラ

スマートフォンやパソコンを長時間使い、忙しく変化する都会に身を置いている私たちにとって、パワフルなヨガよりも、時にはゆっくりと立ち止まって、深いリラクゼーションを味わうスタイルのヨガが必要ではないでしょうか。ヨガニードラは、都会人の私たちにとって、実は一番必要なヨガの形かも知れません。簡単に説明すると、ヨガニドラとは、シャヴァサナのポーズ(仰向けに寝る)で行うガイド付きの瞑想練習法です。坐禅での瞑想が苦手な方にもおすすめできます。坐禅を組んで行う瞑想は、まず体が座ることに慣れるということが第一の難問ですが、ヨガニードラでは、あおむけの状態で、先生の声に意識を集中することができるので、体をできるだけリラックスした状態に持っていくことができます。イメージとしては、ガイドにより程よい意識の集中を保ちながら、夢見心地な気持ちで、横たわっている時間という感じです。普段、常に忙しく動き回っている人、じっとしていられない人、ボ〜ッとする時間が最近ない人。そんな方におすすめです。

最新特集

スピリットヨガスタジオの最新情報